【軽井沢おもちゃ王国】おトク情報!入園後のフリーパス変更は差額だけでOK?

子供の遊び場

軽井沢おもちゃ王国は、ゼロ歳から小学校6年生までを対象としたおもちゃやアトラクションがそろったテーマパークです。

チケットは入場券とアトラクション乗り放題のフリーパスの2種類あり、入場券で入園後フリーパスへ変更時、差額のみで変更可能と良心的な価格設定をしています。

それ以外にもおトク情報がありますので紹介します。

軽井沢おもちゃ王国はどんなところ?

軽井沢おもちゃ王国は群馬県吾妻郡嬬恋村にあるゼロ歳児から小学生までの子供向けのテーマパークです。

春から秋まで開催しており、冬のシーズンは閉鎖しています。

軽井沢という地名が入っていますが、長野県軽井沢町にはなく、軽井沢の中心地である中軽井沢から自動車で約1時間のところにあります。

アクセスはオフィシャルホームページを参考にしてください。

出典元:軽井沢おもちゃ王国オフィシャルホームページ  (最終確認 2023年12月14日)

子供と軽井沢おもちゃ王国を訪問したとき、「おもちゃのお部屋エリア」と「アトラクションエリア」に夢中になり、2日連続で開園から閉園まで遊んでました。

「自然 アスレチックエリア」はジップロープ、クライミングウォールなど体力が必要な遊具が中心のエリアです。

チケット料金は?

入園券とフリーパスの2種類のチケットがあります。2歳未満の乳児は無料です。

  • 入場券 大人(中学生以上):1,200円, 子供(2歳~小学生):900円
  • フリーパス 大人(中学生以上):3,300円, 子供(2歳~小学生):3,100円

入場券はおもちゃ王国に入場するだけのチケット、フリーパスは入園+アトラクション乗り放題+わくわく大冒険の森がセットになったチケットです。

小学生は保護者の付添い無しでアトラクションに乗れるため、保護者は入場券、子供はフリーパスという選択肢が無難です。

しかし、未就学児はレッツゴートーマス・レッツゴーパーシー、メリーゴーランド以外は全て保護者の付添いが必要となるため、親子ともにフリーパスを購入したほうが安上がりです。

仮に雨の日であっても、雨天時に運行する4つのアトラクションに全部乗ることを考えると、フリーパスのほうが安上がりとなるため、フリーパスでの入園をおススメします。

入場券
各アトラクションの料金
 フリーパス料金 
入場券1,200円
大観覧車600円
パノラマゴンドラ700円
GO!GO!キッズトレイン500円
メリーゴーランド400円
合計3,400円3,300円
入場券+各アトラクション(雨天時運行の4つのみ)とフリーパス料金の比較表

雨天時運行の4つのアトラクションに乗ることを前提にすると、フリーパスが100円安くなります。

入場券からフリーパスへの変更が可能に!

私たちが訪問した日のうち1日目は晴れていたのですが、2日目は雨が降っていました。

入園時に息子が一番熱中していたゴーカートが利用不可とわかったため入場券だけで入りましたが、午後から晴れてきて野外アトラクションは全て利用可能となりました。

利用可能となったとたん息子はゴーカートに乗りたいと言い出し、「この様子だとフリーパスにしないと高くつくな」と思いました。

チケットセンターへ行き、フリーパスを購入しにチケットセンターへ行ったとき、「入場料をお支払い済の方は、フリーパスとの差額だけ支払っていただければOKです」と聞いて驚きました。

再度フリーパスを購入しなくても良いのです。

こんなことはオフィシャルホームページの料金表ページには記載しておらず、得した気分になりました。

おトクなクーポン

軽井沢おもちゃ王国のチケット購入は、公式ホームページでメルマガ会員になると、フリーパスが大人・子供ともに700円OFFとなるクーポンを入手できます。

メルマガ会員に配布されたクーポンの内容

軽井沢おもちゃ王国のクーポンは以下のとおり複数ありますが、執筆時点では公式ホームページからのメルマガ会員用クーポンが一番おトクです。

  • 公式ホームページからのメルマガ会員用クーポン
  • 公式ホームページ限定特別割引券
  • アソビュー!

フリーパスについては、メルマガ会員用クーポンは700円OFF、公式ホームページ限定時別割引券とアソビュー!は500円OFFです。

フリーパスを利用せず入場券のみについては、メルマガ会員用クーポンは200円OFF、公式ホームページ限定時別割引券とアソビュー!は100円OFFです。

群馬県民の方必見!

群馬県民の子供にかぎり、毎年群馬県民の日(10月28日)は軽井沢おもちゃ王国の入場料が無料となります。

2022年、2023年は2歳~小学生の入園料が無料となりました。

保護者が運転免許証を提示すれば、その一家は全員群馬県民扱いとなり、特別割引を受けることができます。

フリーパス変更も割引適用

私たちはメルマガ会員で入場したため、正規料金から200円OFFの大人1,000円、子供700円で入場してました。

その後フリーパスへ変更。

メルマガ会員のフリーパス料金は700円OFFの大人2,600円、子供2,400円。

既にメルマガ会員価格で入場料を支払っているため、フリーパス切替時に払った差額、大人1,600円、子供1,700円を支払いました。

フリーパス変更時もメルマガ会員割引を適用してくれるところは良心的と思いました。

まとめ

軽井沢おもちゃ王国は、入場券で入場後にフリーパスへ変更する場合、フリーパスと入場券の差額のみで、フリーパスに変更できるお財布に優しい価格設定になっています。

初めて訪れるお客さんや、子供がアトラクションで遊ぶかどうかわからないときは、まず入場券で入場し、アトラクションでたくさん遊びたいことがわかったら、途中でフリーパスに変更すると方法が使え、余計な出費を抑えるのに役立ちます。

クーポンはメルマガ登録が一番おトクですが、シーズンによって変わることがありますので、事前に確認しておくとよいでしょう。

軽井沢おもちゃ王国のトミカプラレールランドで遊んだときの感想は以下記事で紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました