育児中のママ・パパがテレビをみるためお風呂時間を有効活用!その方法を紹介

user-review

育児中のママさんパパさん、ゆっくりテレビをみることができていますか?

「そんな時間あるわけない」と言われるかもしれません。我が家も以前はそうでした。

子供がいるときはほぼEテレ(NHK教育)の番組を流し子供を最優先にしているためです。

しかし、育児や仕事に追われるうちに「睡眠時間を削らずにゆっくりとテレビをみたい」という思いが次第に強くなってきました。

育児期間中のママさんパパさんが睡眠時間を削らず自分の好きなテレビ番組をみる方法と、実際にテレビをみたときの感想を参考まで紹介します。

ママとパパはいつテレビをみれるのか

子供が生まれてから保育園がお休みの土曜日曜祝日は子供の世話をするため、自分の時間はほとんどなくなり、テレビをみる時間が無くなりました。

子供の成長により昼寝をしなくなり、更に自由時間は少なくなります。

子供を寝かしつけたあと睡眠時間を削ってテレビをみることもありましたが、子供が寝るのは午後10時頃。

それからお互いやり残した仕事をしているため、テレビをみれるのは深夜2時過ぎから。

子供が生まれるまでは、午前8時前の起きて朝食後自宅にて仕事に行ってました。

タイムスケジュールが大幅に変更

以下が子供が生まれる前と後のタイムスケジュールです。

子供が生まれる前の平日のタイムスケジュール

子供が生まれる前は、午後9時から就寝時間まで自由時間で、テレビをみてリラックスする時間がありましたが、子供が生まれた後は、自由時間がなくなりました。

そして子供が生まれた後のタイムスケジュールがこちら。

子供が生まれた後の平日のタイムスケジュール

当初は午前0時から午前2時までテレビをみていました。

しかし、寝不足で育児や仕事に支障をきたし、睡眠はやはり大事だと認識して、テレビを諦めてなるべく早く寝るようにしました。

風呂時間の活用

先輩ママさんからアドバイスいただき、お風呂の時間にテレビを観ることに。

私が子供と風呂に入ってから寝かしつけそのあとに妻が風呂に入っていましたが、子供を風呂に入れるのを交代制としました。

風呂場で利用したテレビ

ご参考までに風呂場で使ったテレビとどのように風呂場で使ったのか紹介します。

我が家はパナソニック製の録画機を使用していたため、同じパナ製の防水機能付きプライベートビエラを購入しました。

バスルームに置いたプライベートビエラ

【無料延長保証「自然故障プラン」】 パナソニック|Panasonic ポータブルテレビ プライベートビエラ UN-19FB10H [19V型]

価格:56947円
(2024/5/21 16:48時点)
感想(3件)

呂桶の縁にスペースがあり、そこにテレビを置くと、湯舟に浸かったとき良い角度でみることができます。

上記のようなスペースが無い場合、風呂場の取っ手にS字フックでひっかけると良いでしょう。S字フックは付属していないため、市販品を購入する必要があります。

S字フックの仕様は以下のとおりです。

  • 金属製
  • 耐荷重:1個あたり5kgf以上
  • 内径 : 15mm~25mm
  • 太さ:4mm以下

もし、お風呂にWi-Fi電波が届くか心配なときは、風呂場でのWi-Fi電波速度を図ったり、お試しコースを使ってみるのも一案です。

まとめ

育児中のママ、パパにとって、子供が生まれた後は自分の時間がとれず、ストレス発散の機会が少なくなり、ギスギスした雰囲気になりがちでした。

そこで、一日のスケジュールを見直した結果、先輩ママさんのアドバイスにより防水機能付きの小型テレビを入浴中に利用し、ストレス発散の機会を得られるようになりました。

そのためには、子供と入浴する当番をパートナーと話し合っておくことが重要です。

我が家はお互いのスケジュールを共有して子供と入浴する当番を決めています。

その結果、夫婦ともに睡眠時間を削らずにテレビをみることができて満足しています。

子供の寝かしつけに関する記事はこちら