【東京おもちゃ美術館】外国人家族にも人気なワケとは?

知育

東京おもちゃ美術館は東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅から徒歩約5分のところにあるおもちゃ美術館で、2023年8月の日曜日、約1年振りに訪れました。

前回訪問時から一番変わった点は、たくさんの外国人家族が来館していることでした。

私たちが美術館に滞在していた午前中の約2時間で、10組以上の外国人家族を見かけました。

2階おもちゃの森にあるツリーハウスでくつろいでいるとき、2組の外国人パパさんと雑談する機会があったので、外国人にとって東京おもちゃ美術館は人気なのか、またその理由は何かを紹介します。

東京おもちゃ美術館は外国人の観光名所?

今回話をした外国人はともにアメリカ人で、サンフランシスコとアトランタからの観光客でした。

四谷周辺には新宿御苑や神宮外苑などの観光名所があるなか、なぜ東京おもちゃ美術館を選んだのか、アメリカでも東京おもちゃ美術館は有名なのか、聞いてみました。

英語対応可能の美術館であること

ふたりが共通して答えたのは「英語対応可能なスタッフが常駐していること」でした。

実際に外国人のお客さんとスタッフが話しているシーンを見かけました。

言葉の壁が低くなると、訪問するハードルが低くなるのでしょう。

私も英語以外が母国語の国を訪問したとき、英語か日本語を話せるスタッフがいるか事前に調べて訪問したのを覚えています。

やはり言葉が通じないと不安ですね。

訪日観光客向けサイトで観光名所として紹介

訪日観光客向けポータルサイト「japan-guide.com」の、新宿編に「東京おもちゃ美術館」が詳しく紹介されており、この記事を読んで来たとアトランタから訪日したパパさんは言っていました。

後からその記事を探してみたところ、アトランタから訪日したパパさんが言っていたと思われる記事を見つけました。以下がその記事です。

Traveling with Kids – Traveling with Kids in Shinjuku (japan-guide.comにて東京おもちゃ美術館を紹介された記事)

米国ハワイ出身の著者が書いた記事によると、東京おもちゃ美術館は新宿御苑と並んで、子供と訪れる新宿の観光名所として紹介されてました。

「japan-guide.com」は日本に訪れる外国人観光客が最初に訪問するウェブサイトとして有名で、外国人用訪日メディアとしては世界最大級のアクセス数を誇るそうです。

東京おもちゃ美術館が外国人観光客からも人気であることに驚きました。

アメリカでも木製おもちゃが人気?

アメリカでも木製おもちゃが人気だそうです。

一方で、東京おもちゃ美術館のように木製おもちゃの美術館は少なく、子供にたくさんの木製おもちゃと触れ合える場所へ連れて行きたかったとのこと。

「どうして人気になっているのに美術館が少ないの?」と聞くと、アトランタから来たパパさんの答えはこうでした。

  • 採算がとれないこと。アメリカではパブリックの小学校が廃校になっても、民間が購入して商業ビルかマンションに建て替えてしまう。そのために、美術館を作るのに高いコストがかかるため。
  • 高いコストがかかるため、入場料を日本のようにリーズナブルな価格に抑えることができない。入場料が高くなると集客力が落ちるため、経営が難しくなる。

儲からないことは進んでやらないという主義は米国らしい考え方だなと思いました。

聖地巡礼で来た外国人も

サンフランシスコから来たパパさんと10歳の息子さんは、東京おもちゃ美術館に来たのは2度目とのこと。前回は2019年に来たそうです。

その時は、新海誠監督のアニメ映画「君の名は。」の舞台となった「須賀神社」に行ったついでに寄り、気に入ったので今回も来たとのこと。

今回の訪日では、新海誠監督のアニメ映画「天気の子」の舞台となった歌舞伎町とJR田端駅に行く予定と楽しそうに語ってくれました。

新海監督の作品が国外での人気であるのは知っていましたが、外国人にとっても聖地巡礼が当たり前になっててきたことを実感しました。

須賀神社は東京おもちゃ美術館の最寄り駅である東京メトロ丸の内線四谷三丁目駅から徒歩約5-6分の距離で、東京おもちゃ美術館から歩いて10分余りでアクセスできる所にあります。

また、歌舞伎町へは丸の内線四谷三丁目駅から新宿方向へ二駅目の新宿三丁目駅から徒歩約10分のところで、おもちゃ美術館からアクセスしやすいところに位置してます。

円安で日本滞在のコストが安いこと

円安により日本での滞在コストが安くすむことを、ふたりのパパさんが口をそろえて言っていました。

サンフランシスコのパパさんは「サンフランシスコは住宅の値上げが続いて大変だよ」と言ってました。

「東京も住宅の値上げが続いているよ」と答えると、「サンフランシスコほどじゃないよ」とのこと。

特にサンフランシスコは高いところでは年20-30%か場所によってはそれ以上住宅価格が値上げしているようです。

訪問時にやっておいてよかったこと等

東京おもちゃ美術館へ訪問した際、やっておいてよかったこと、こうしておけばよかったと思う点は以下のとおりです。

息子が外国人の子供と交流する機会があったこと

私がアトランタから来たアメリカ人のパパさんと話をしているとき、私の息子はその子供と遊んでました。

その子は6歳の男の子。9月からElementary School(小学校)に入学する予定とのこと。

物おじせず外国人のおにいさんと一緒に遊んでいたのには驚きました。

たどたどしく名前と歳を英語で自己紹介までしており、パパさんに日本語で「すごいね~」と言われ、息子は満足そうでした。

パパさんから「あなたが教えたの?」と聞かれ、「いいえ、通っている保育園の英語教室で習っている」と答えると、「(英語の学習開始時期が)早いね~」と驚いてました。

親が他の親御さんと仲良くしていると、その子供同士も仲良くなるのは、日本だけではないことも新しい発見でした。

チケットは事前に購入すること

すべての入館者は訪問前日までに入場券を事前購入する必要があります。

美術館の入場券購入はこちら(東京おもちゃ美術館【入館予約チケット】)

美術館の収容人数をこえると安全確保が難しくなるため、入場制限を取っているためです。

土曜日曜祝日、ゴールデンウイークやお盆休み期間に訪問する場合は、遅くとも1週間前まで入場券を購入しておきましょう。

平日であれば団体客等いない限り1-2日前であれば問題ありませんが、予定が決まっている場合は早く手配するに越したことはありません。

平日パスポートも販売されておりますが、その場合も前日までに入場予約をする必要があります。

私たちも3日前に事前購入で入場券を購入いたしました。

美術館内にトイレが無い?

おもちゃ美術館内にはトイレはありません。

館内にトイレが無いのは、衛生面を考慮していること、木製おもちゃは湿気に弱いことが主な理由です。

土曜日曜祝日と夏休み期間(7月15日~8月31日)は、トイレに行く場合を除き、再入場はできません。トイレへ行ってから再入場する際、入場券の提示が求められます。

最初、東京おもちゃ美術館に来た時、受付を入った後のフロアにトイレが無く、スタッフさんにトイレの場所を尋ねたところ、受付を出て階段を下りた1階にあることが判明しました。

この時は妻がチケットを持っており、3階一番奥のおもちゃ工房にいたため、受付のスタッフさんにその旨を伝えると、(入場券を持っていなくても)そのまま行っていただいて構いません。と柔軟に対応いただきました。

上記は東京おもちゃ美術館が入っている四谷ひろばの館内案内です。

これによると、東京おもちゃ美術館があるA館と、地域ひろばのあるB館の間の1階にトイレがあることがわかります。

2023年8月訪問時も美術館外にトイレがありました。館内案内にる美術館へ入る前にトイレを済ませておきましょう。

また、入場後に途中でトイレに行って戻るときのため、各自入場券を持っているほうが良いです。

身長180センチ以上の方は頭をぶつけないように注意

東京おもちゃ美術館は、廃校となった新宿区立第四小学校の校舎を使っています。各部屋の扉の高さは旧小学校のままです。

身長180センチ以上の方が部屋に入るときは身体をかがめて入るようにしましょう。頭をぶつけてしまうかもしれないためです。

上の写真は2階受付手前にあるギャラリーショップで、扉の高さは180センチくらい。

アメリカ人家族のうち、ふたりのパパさんは185センチ以上あり少し窮屈そうでした。

まとめ

東京おもちゃ美術館はアメリカ人家族にも人気のスポットです。英語対応可能なスタッフが常駐していることや、アメリカで木のおもちゃが人気になっていること、さらに日本アニメの聖地に近いことも関係していることがその理由であることがわかりました。

今は多くの幼稚園、保育園で英語学習の機会を取り入れています。

同じ遊具で外国人の子と遊ぶだけでも、子供にとって良い刺激になると思います。

新宿の観光名所となったおもちゃ美実菅で、異文化コミュニケーションの機会を得ることができ、おもちゃ以外でも楽しい機会を得ることができました。

東京おもちゃ美術館のツリーハウスに関して以下記事で紹介しております。

タイトルとURLをコピーしました